コスパを見分けること

参加したいセールを探す
アウトレット家具を購入するメリットは、なんといってもコストパフォーマンスにあるでしょう。
商品そのものはデパートや専門店で売られている正規品と同じ。
にもかかわらず、メーカー側の理由で、大幅値引きとなってアウトレット家具になっているのですから。
確かに価格が安いことはたいへん魅力的です。
しかし、安いから、正規品だから、コスパがいいから、といっても、家に置いて気に入らなかったら無用の長物。あっても邪魔になるだけになります。
ここがアウトレット家具を買う際の重要なポイントになります。
まずは、本当に必要な家具は何か?
家のインテリアと合うものはどんなテイストのものか?
求める機能性とデザイン性は?
といった自分のニーズを再確認しておきましょう。

アウトレット家具の掘り出し物とは

参加したいセールを探す
アウトレットの商品は、在庫処分品や生産中止の製品などが多いものです。
これらの商品も気に入れば、それはコスパの高い掘り出し物です。
また、家具の場合は、大型の商品が多いので、実際に自宅に入れて見ないとわからないというものもあります。
一度顧客が購入を決めて、発送したにもかかわらず、顧客側の都合で、返品される場合があります。
つまり、メーカーと顧客の間を行って帰ってきただけなので、商品価値が下がったわけではありません。
しかし、一度開封されているためにアウトレット家具として販売することになってしまうわけです。
こうした商品もアナタが気に入れば、かなりの掘り出し物です。

目のつけどころ

掘り出し物を探すことができるか否かは、アナタの目の付け所次第。
そこで、具体的に掘り出し物を探すポイントを紹介しましょう。

1つめは、高価なもの

革張りのソファー、高級ベッドなどは、
通常の価格もとても高く、なかなか手が出ません。
しかし、高価なものほどメーカーは早く売りたい
という気持ちがあり、
アウトレット価格もぐっと下げています。

1つめは、高価なもの

2つめは、大型なもの

大型のクローゼットや、キングサイズのベッドや
3人掛けのソファーなど
大きなものほど倉庫での保管料が高くつきます。
メーカーは一日でも早く、在庫処分したいので、
アウトレット価格もぐっと下げています。

2つめは、大型なもの

3つめは、趣味・嗜好が強いもの

色、模様、デザインなどが変わっているものは、
好き嫌いが分かれます。
ユニークな商品であればあるほど、
アウトレットとして値下げした後も、
買い手がつきにくいという特徴があります。
でもアナタが気に入れば、それはアナタに
とっての掘り出し物なのです。
アウトレットの特性を理解して、堀だしものの家具
を見つけましょう!

3つめは、趣味・嗜好が強いもの