ギャベフェア in MOLIS
開催日時 2018年11月23日(祝・金)~12月9日(日)
10時00分~18時00分 水曜日は定休日です。
開催会場 MOLIS特設会場 (愛知県東海市荒尾町下油田)

TVで大人気のギャベをインターネット申し込みのお客様のみ特別割引致します。

*
*

ギャベをお探しの方、必見!素敵なギャベに出逢えます

11月23日(金)~12月9日(日)の17日間、愛知県名古屋市近郊、東海市のMOLISにてギャベ展を開催いたします。 幻想的で美しい色、生命力あふれる文様そのすべては、手織り絨毯そのものです。 この機会に実際にお手にとってギャベの心地よさを体感してください。

11月23日金曜日は、専門の、ギャベマイスターのグーチャニ―さんがギャベの使い方などをお話しいたします。このページからお申し込みいただいた皆様には、インターネット特別招待割引を致しますのでご期待ください。17日間限定の特別なフェアになります。

TVでギャベの紹介があってからすごい反響を頂いております。この日の為にギャベをたくさん品揃えしました。スタッフ一同お待ち申し上げております。

Webお申込み限定特典
申し込みにて、店頭価格から10%割引致します。 専門のアドバイザーが接客!
分割払いが可能。 見て触れる体感フェア
ご購入されてすぐにお持ち帰りできます。 無料駐車場完備!
すべて逸品商品です。同じ柄はありません。

同じものは、世界に2つとありません。

  • 色のこと

    水のゆらぎを連想させる青のグラデーション、夕日の燃えるような赤、草原をそのまま写し取ったような緑、まばゆく輝く太陽を表した黄色。ギャベの目を奪われるような味わいある色彩は、大自然の造形美を美しく昇華し、凝縮させたともいえます。
  • お手入れ方法

    何年とお使いいただくほど、その表情は変化し、味わい深く成長してゆくギャベ。
    ほんの少しのお手入れで、いつまでも手織り絨毯をお楽しみいただくことができます。
  • 文様のこと

    砂漠・草原・お花畑・朝焼け・夕日・夜空・星空…。
    幻想的で一度見ると忘れられないそのわけはひと織りごとに込められた思いを、ギャベが語りかけてきます。

ギャベのある生活をご提案したいです。

  • モダンスタイルな絨毯

    遊牧民の生活の中から生まれた手織絨毯は、実はいつ頃から生まれたのかはっきりしません。ただ何百年と織られ、作られた絨毯は、今やヨーロッパをはじめ、世界中の人が好んで使い続けています。モダンスタイルにも、和風にもあう手織り絨毯は、一度使うと、その虜になるでしょう。
  • ギャベの工房1

    イランのギャベにも産地があります。そして工房がいろいろとあります。それぞれ産地と工房に特徴があり,糸の長さや織り方もいろいろあります。ウールの品質にも気を配らないといいギャベは仕上がりません。ただ共通なのは、織りが細かいので仕上げるのに期間がかかります。
  • ギャベの工房2

    大きな工房でも織り子が、1000名位で、その年間生産枚数は大きなサイズになりますと1000枚弱といわれています。生産に数と限りがあるのがギャベ絨毯です。そしてその価値が、失われない理由もそこにあります。
設置場所の採寸をお忘れなく

開催概要

販売会社 株式会社深谷家具 [メールにてお問い合わせ]
開催日 2018年11月23日(祝・金)~12月9日(日)
開催時間 10時00分~18時00分
水曜日は定休日です。
開催場所 〒476-0003
愛知県東海市荒尾町下油田1-2
MOLIS特設会場
駐車場

有り

駐車スペース 30台分

配送に関して

有料

組立設置に関して 無料

お支払い方法
  • 現金払い
  • 銀行振込み
  • クレジットカード
クレジットカード
  • VISA
  • マスター
  • アメックス
  • ダイナース
  • JCB
商品の御預り

無料

6ヵ月までお預かりいたします。

不用品の引き取り

有料

主な出品商品(製品一覧)

  • じゅうたん・カーペット
  • カーテン・ブラインド
  • 学習家具
  • ソファ
  • ダイニング
  • ベッド
  • リビング
  • 学習デスク
  • 家具全般

販売店より

11月23日金曜日、イランギャベマイスターのグーチャニ―が来店します。、ギャベの本物の説明を詳しく歴史から
聞くことが可能です。