西川寝具(AiR)

眠りに夢中になるマットレス:AiR[エアー]

寝具業界の最大手メーカー、西川株式会社。同じルーツを持っていた東京西川・西川リビング・京都西川の3社が2019年2月1日に合併し、西川株式会社となりました。その中で、マットレスに革命を起こしたブランドといえば、それが旧 東京西川のAiR(エアー)です。

  • 一瞬のひらめきから生まれた大ヒット商品

    AiRの特徴は、体圧分散を目的とした1860個の表面の点で、マットレス全体でバランスよく体を支える構造にあります。
    その始まりは、代表取締役社長である西川八一行(やすゆき)のふとしたひらめきがきっかけでした。社長に就任した当初、売上が落ち込み悩んでいた八一行は、趣味のマラソン中に前を走るランナーの足元に目が留まりました。その目に飛び込んできたのは、カラフルな靴底。それまで年齢の高いお客さまがほとんどであった購買層に対して、「寝具も派手な色を付ければ若者にも支持されるのではないか」と考えた八一行は、固定観念に捉われていた社員を1年かけて説得し続け、ついにAiRを発売。その機能と今までになかった斬新なデザインで大人気となり、今年(2019年)で10周年を迎えたシリーズは、今や「西川株式会社のマットレス=AiR」と認知されるまでに成長しています。
  • 多くのトップアスリートが認めるマットレス

    AiRを愛用しているのは一般の消費者だけではありません。プロサッカー選手の三浦知良、ネイマール、プロ野球選手の田中将大、大谷翔平、プロゴルファーの松山英樹……。誰もが知っている多くのトップアスリートたちが実際に体感し、選んでいるマットレス、それがAiRなのです。身体を点で支えるコンディショニングマットレスの重要性は、身体が資本となるアスリートから支持されていることが実証しています。
    “雲の上に乗っているような心地よい眠り”と評されるAiRのマットレスに、アスリートからも「朝も腰が重たくなることも痛くなることもなく、快適に過ごせています」「勝負どころでの集中力の差は、いい休息をとれているかどうかが重要なんだと感じるようになりました」といった感想が寄せられています。
    さらに、発売した2009年から日本のGOOD DESIGN AWARDを初め世界のデザイン賞を立て続けに受賞。2013年9月から日本発着のアメリカ・ヨーロッパ路線ANAのファーストクラスにも導入され、その地位を確固たるものにしました。

点が支えることで極めたコンディショニング

AiRの商品は身体へのストレスが少なく、柔らかすぎず硬すぎず、点で支えるウレタン凹凸構造による工夫で良質の眠りを演出します。

  • マットレスが質の高い眠りをもたらす

    2019年現在、AiRのマットレスは4モデルが発売されています。
    4種類の異なる素材による特殊立体クロススリット構造で、さらなる体圧分散性と寝姿勢保持性の向上を実現。1680個の凹凸で身体を支え、両サイドに点の幅を広げたtough sidelineを採用し、寝返りをうった時の安定感と立ち上がりの時のクッション性を強化した「AiR SX」。
    ウレタンの通気を促進させるタテ・ヨコにクロスするスリットを採用し、湿気や汗などの水分を速やかに発散。1860個の凹凸が体圧を分散させる「AiR SI」。
    新ウレタンフォームSomnifoam®を使用することでクッション性を向上させ、三層構造の中間層にあるウレタンの硬さを変えることにより、体型や睡眠環境に最適の弾力性を用意。強めの反発力のハード、優れたクッション性のベーシックの2タイプから選べる「AiR 03」。
    AiR 03同様、ハードとベーシックの硬さを選べ、ベース部が身体をしっかり支えるため圧迫感が緩和。シングル70個/セミダブル98個/ダブル114個の通気孔がウレタンの通気を促進し、睡眠中の接触面の不快感を軽減させた「AiR 01」。
  • AiRシリーズの商品展開はさまざま

    ほかにも枕や旅先に携帯できるマットレス、ベッドフレームなども展開しています。
    AiR 4D(ピロー):最新のメカニズムで頭部を支え、心地よくフィットするウレタンの肌触りを活かしつつ、通気性を向上し、枕の内部の温度上昇を抑えるマテリアルの組み合わせによって、質の高いコンディショニングをキープ。
    AiR PORTABLE(モバイルマット):付属のバッグに丸めて収納し持ち運べるマットレス。アスリートの遠征やビジネスマンの出張など、宿泊先でも快適な眠りをもたらす。
    AiR POLYGON(ベッドフレーム):ヘッドボードに寄り掛かった際の心地良さに配慮。パイプ脚はマットレスの厚みに応じてハイタイプにも変更が可能で、通気性と安定感を兼ね備えた床板が特徴。
    AiR FLOAT(ソファ):座面に140mm×90mmの高機能ウレタンAiR SIを採用し、寝転がったときに優れた体圧分散性を発揮し、長時間の着座にも対応する。

450年以上の歴史の中で生まれた西川ブランド

長きに渡り寝具業界のトップを走り続けている西川で、AiRと並ぶ代表商品といえば羽毛ふとんです。
3社の合併により、西川は「NISHIKAWA PREMIUM」「ROYAL STAR」「FEHER LIBA」など、多種多様の羽毛ふとんの取り扱いが可能となりました。たっぷりと空気を含んだ西川の羽毛ふとんは、眠る人を心地良いぬくもりでふんわりと包み込みます。
原毛の買い付け、羽毛の精製、最終的な仕上げまで全ての工程を自社で行う妥協しないものづくりの精神、その高い品質を、ぜひショールームや店頭で感じ取ってみてください。

イベント期間中の購入でもっと賢くお得に!

SeilooではAiRを取り扱った全国のフェアを掲載中!
お値段はもちろん、配送・組立に関する特典やご成約プレゼントももらえるかも!
あこがれのAiRを手に入れるなら、イベントでの成約が断然おすすめです!

キーワードで探す

PR
ヘヤゴト(HEYAGOTO)
ショップナビ(SHOPNAVI)
マイギャラリー(MyGallery)
ヘヤゴトコラム
家具インテリア基礎知識